たとえそれが一瞬の幻だとしても

美しいものに目がない。普段はこっち(@_airi__west_)。

ジャニーズWESTと恋をしたら・学園編(番外編)

先日書いた「ジャニーズWESTと恋をするなら」の番外編です。

nanashinoairi.hatenablog.com

よく考えたらB.A.D以外は学校設定だったな…いっそB.A.Dも学校設定で妄想してみるか……とか、もっとアレコレ書きたかったことが増えたので。笑

相変わらずざーっとぱーっと書いてますのでそのあたりご了承を。

 

桐山照史が学校の先生だった場合

あのね、もう最初に断っておくと。普通に妄想できない。照史くんに関しては。だってもう桐子先生しか思いつかねえんだもん!!!! みんなもそうだろ?(同調を促すな)

なので正確には「桐子先生だった場合」です、ハイ。笑

桐子先生はね~、もう保健室の先生一択。何か白衣着てる桐子ちゃんの画像あったよね? 完全にそれのイメージ。白衣着てて、ちょっとぶりっこで、イケメンには目がない保健室の桐子先生。一回話し出すと止まらない。

サッカー部エースの流星くんあたりがたまにサボりに保健室やって来るんだけど、ベッドで寝ようとしても「なぁなぁ流星くん、駅前に新しく出来たお店知ってる?? 崇裕が教えてくれてん。パン屋さんなんやけどな? ずっと並んでて入られへんねん、ずっと食べたい思ってるんやけど。淳太くん誘っても一緒に行ってくれへんしなぁ、だから今度流星くん一緒に行こ♡ あ、そやそや、新しく出来たお店いうたら××駅の…」ってずっと喋ってくるから眠れない。

(ノノ_☆)(う、うるさい……!!!!)

って内心思ってるw でも憎めない。

「たかひろがー」「じゅんたくんがー」ってよく言う。濵田先生と仲良くって、よく廊下とか至る所でイチャイチャしてんのを生徒は知っている。でもそれは冗談のじゃれあいで、本当は高校時代から中間先生と付き合ってることも生徒は知っている。「淳太くんは格別やから!♡」

ぽっちゃりキャラで有名だが痩せると全校生徒から心配される。「失恋……???」「まさか中間先生にフラれた????」なんて噂すら飛び交う。

(^ヮ^=)何があったか知らんが、元気出せよ っ(菓子パン)

( '・ェ・`)最近桐子先生元気ないからお菓子もってきた!! っ(大量のスナック菓子)

(`-´)お弁当分けたる っ(おにぎり)

(θヮθ)ぽっちゃりがいい。今日夜焼肉でも行くか?

などなど心配のあまり保健室に様々な差し入れが入るため無事リバウンド成功。

そんな校内の癒やし♡桐子先生♡

 

中間淳太が先生だった場合

もーこれは妄想しやすいですね。だって公式だもん。笑(教え子と恋をする場合↑の妄想と矛盾が発生しちゃうんだけど、そこは目をつぶっていただいて……)

いつも思うんだけど、淳太先生手出すの早すぎじゃない? そのくせ「まだ付き合えない」とか、責任とれよ(怒)って思う(大好き)。

淳太先生は英語教師。英語の成績が悪いからって、放課後に補習を受けるんですよ。なんかどこかの近距離なアレみたいだな。ネタがネタだからしゃーない。毎日外が暗くなるまで特訓に付き合ってもらって。でも私は授業よりも、すぐ近くにある淳太先生の顔に(やっぱキレイだな……)って見惚れたりして。ぼけーっとしてると「おいこら、ちゃんと話聞け」って叱られたりして。でもそんな二人っきりの時間も愛おしくって……。

「もう外暗いから送るわ、変な奴にくっつかれたら困るしな」って言って車で送ってくれるの。先生の車に乗せてもらえたってだけで、他のコが見たことない先生のプライベートが覗けたようで嬉しくって。「家この辺やったよな? ちょっと道案内して」「いや、もう少し一緒にいたい」「ダダこねんな、」「お願い、もう少しだけ」って言うと、「…ほんまワガママやなぁ」って渋々折れてドライブしてくれるの。その時車窓から見えた夜景、一生忘れない。

ドライブも終わりに近づいて、「ほら、今度こそ道案内頼むわ」「……いやや」「はぁー?そろそろええ加減にせんと…」「帰りたくない!」って言うと、車を脇に停めて、だいぶ長い間考えた末に、「…後悔せえへんって約束できるか?」って聞かれるんですよ!きゃーーー!!!!!!!!!!(アホ)それで、「生徒に手ぇ出しちゃって…」のくだりに繋がるといいな、なんて。笑 もちろん学校内じゃ付き合ってるって公言できるわけじゃないから、ずっと秘密にして、切なくなることもたくさんあるんだけど、卒業したらこの二人は無事に結婚するんじゃないですかね、ええ。

あ、あと、英語教師な淳太先生にわざと意地悪されたい。文法とか発音が間違ってたりすると、意味わかってるのに「え?なんて?ちゃんと言ってくれんとわからんわ。出来るまでご褒美あげへんよー」ってドSさ満点で意地悪されたい。ベッドの上でもその調子でやってたらいい(暴言)。

 

濵田先生と恋する場合

これは前回の続きのようなもの。予想外に濵田先生妄想が捗ったもので。笑

濵田先生には車通勤より電車通勤しててほしい。偶然路線が一緒で。方向は違うんだけど、リサーチにより先生の最寄駅を特定して。で、好きな気持ちが募ったある日、行動に出るの。先生が帰る時刻を見計らって、隠れて同じ電車に乗り込むの。もう深夜近くだからもちろん自宅方面に向かう電車は無くって。そこで偶然を装って「あ!! 濵田先生!!!」って声をかけて……。「!?!?!? 誰か思った…(名字)か…先生思いっきり素やったわ…驚かせんといて…ってか、なんでこんな場所におるん??」「ボーっとしてたら、乗る方向間違えちゃって……」「はー!?んなアホな!!ほんまやったらオレ以上にあほやで!?」「どーせそのアホです、わたしは。今から親に連絡してみますけど、もし連絡取れへんかったら先生どうにかしてくださいねー」って軽率に頼んでみたりして。もちろん親が法事か何かで家にいない日に計画してるから電話なんか出なくって。どっちにしろ家には帰れないから泊めてもらうことになって。そこからはドッキドキ。こっちも先生もドッキドキ。笑

お風呂とかも貸してもらうんだけど、洗面所に女物のヘアゴムがあったりして一瞬「えっ?」って戸惑いたい。でも実は捨て忘れてるだけだったりしてね。

ベッドも一つしかないから、先生は「オレは床でも平気やから、お前ベッドで寝ろ!」ってぶっきらぼうに言ってくれたりして。いつも先生が寝てる布団で眠るなんて夢みたい、って思いながら夢の世界に落ちていくんですよ。

よくありがちだけど、朝方電話が鳴るから寝ぼけ眼でとったら、実は先生の携帯で…っていうことしたい。先生もすぐそれに気付いてケータイ奪って「わっ!!!いや今のは!!!!!空耳かな~~~???」ってぜんっぜん言い訳になってない言い訳入れてたりして。で、電話が切れた後に二人で笑い合うんだ。

濵田先生とはそんなことがしたいです。(まとめ雑)

 

濵田先生と後輩小瀧くん

これもこないだ書きそびれたやーつ。

ちなみに濵田先生は担任で、後輩小瀧くんは入学してから何故か好かれてずっとつきまとってくるうざったくも可愛い存在。以下前回記事の引用。

とにかく接触する機会を増やそうと、何かとうろついてる。休み時間は絶対こっちの学年の階までやってくる。「小瀧くんのクラスこっちじゃないでしょ」「先輩のいる場所がオレの居場所っすから♡」みたいな

ということは必然的にこっちのクラスの担任である濵田先生にも小瀧くんの存在が知られまくってるんだろうな…と。

「また来たんかおまえー!」「あぁっ!!! はまちゃん先生や!!!!!! オレはまちゃん先生大好きなんすよ!!!! うれし!!!!! オレほんまこっちのクラスの子になろかな。うん、頼んでみよ」「そう言ってくれるのはありがたいけど、帰れwww」って会話が日常茶飯事。絶対休み時間ぎりっぎりまでいるんだろうな……。愛おしい……。後輩小瀧くんに好かれたかった人生だった……。

多分、そのうちあまりにクラスに馴染みすぎて、濵田先生が自分のクラスの子に「さっきの問題なんですけど〜」って質問受けてる最中にも、背中に小瀧くんが抱きついてたりして。でもその様子も日常茶飯事だから誰も気にしないし何も言わないみたいな。「ちょっとおまえ離れろ〜〜〜」「いーや♡はなれん♡」

 

以上! また思いついたら書きます♡