たとえそれが一瞬の幻だとしても

儚くてきらきらした存在を応援しております